緑道の8月・9月 野草マップ 野草カレンダー 野草紹介 花の紹介 緑道の四季

■ご利用者様へのお願い
  事故・トラブル防止のため、また利用者皆様が気持よく利用することが
  できるようにルール・マナーを守ってご利用下さい。
  

【ルール・マナー】
  ・施設や樹木等を破損したり、汚損したりしないで下さい。
  ・手賀沼側が自転車道で、陸側が遊歩道です。
  ・歩行者(マラソン・ジョキング等含む)は、出来るだけ遊歩道内をご利用下さい。
  ・自転車は、出来るだけ自転車道内を左側通行して下さい。
  ・多数の自転車による集団走行、高速走行等は禁止します。
  ・自転車(軽車両)での並列走行は禁止です。(道路交通法第19条)
  ・道幅いっぱいに広がってのご利用は大変危険ですのでおやめ下さい。
  ・歩行者の近くを自転車で通行する際は徐行して下さい。
  ・一般公道ですので、保安部品(ライト・ブレーキ等)のない自転車は走行できません。
  ・夜間のご利用の際には、防犯・事故防止等の為に懐中電灯などを持参されるなど、
   十分注意してご利用ください。

【お願い】
  ・空き缶、紙くずなどのゴミは捨てないで持ち帰りましょう。
  ・自然に親しみ、自然に学び、自然を大切にしましょう。
  ・案内板や標識は大切にしましょう。
  ・ペットの放し飼いは、他の利用者の方々の迷惑になりますのでご遠慮ください。
   また、皆様が気持ちよく利用できますよう
フンの持ち帰りをお願いします。

【禁止行為】
  ・花火 、バーベキューなど(火気厳禁です)
  ・ゴルフ、野球など(危険行為禁止)
  ・犬の放し飼い
  ・ゴミの不法投棄(犯罪です)は、法律で罰せられます
 ドローン(ラジコンヘリ含む)の使用





       指定管理者株式会社 光風ガーデン
    
ホーム
活動報告
イベント
花ごよみ
施 設
アクセス
マップ
緑道通信
近隣施設
パンフレット
『手賀沼自然ふれあい緑道』は、現在も貴重な自然環境が残り、身近で自然に親しむ場となっている手賀沼の南岸に、柏市北柏橋から柏ふるさと公園、北千葉第二機場、道の駅しょうなん等を経由し、手賀曙橋にいたる全長約9.4kmの遊歩道です。
緑道内には、見晴らしデッキ、あずまやなど休憩場所として利用でる施設もあり、散策やジョギング、サイクリングなどの憩いの場としてご利用いただけます。また手賀沼の伝説「藤姫伝説」などの
も設置され、藤姫伝説を辿りながらの散策も楽しみの一つになりそうです。
四季折々の野草や生物を観察することもできる自然豊かな県立公園『手賀沼自然ふれあい緑道』へ是非お越しください。。


緑道は自転車道が併設されています。ご利用時には、お互いにルールやマナーを守り接触事故の無いように気をつけましょう。
重要
公園内でのドローン(ラジコンヘリ含む)の使用は禁止です。
詳しくはこちら
(千葉県立都市公園条例、行為の禁止)

野草塾

野草塾

【所在地】 千葉県柏市柏下〜片山新田
【施設概要】 ■起終点 北柏橋(柏市柏下)〜手賀曙橋(柏市片山新田)
■延長 約9.4q
■標準幅員 約30m
■主要施設 遊歩道(自転車道併設)、修景施設、休養施設駐車場、トイレ
【駐車場】 無料 4箇所(北千葉導水ビジターセンター・ヒドリ橋・ハスの群生地・曙橋付近)場所はこちらから
【トイレ】 4箇所(北千葉導水ビジターセンター・ヒドリ橋・鷲野谷・曙橋)場所はこちらから
※鷲野谷トイレ・曙橋トイレにはオムツ交換台があります
ハスの花の開花も終わりに近づいてきました。ハスの花を楽しむには早朝から午前中がお薦めでしたが、ご覧になりましたでしょうか。
9月になると緑道(9.4キロの曙橋駐車場付近)ではヒガンバナを楽しむことが出来ますので楽しみにして下さいね。

2016.8.19更新

野草塾報告
 (28年4月)
ヒガンバナ開花
 (27年9月)
スイセン開花
(28年1月)

熱中症予防をしてお出かけください。

予防・対策についてはこちらから

お知らせ
草地の草刈りを行っています。作業車両等には近づかないようにして下さい。
利用者の皆様にはご迷惑をかけいたしますがご理解ご協力をよろしくお願いします。

トリセツ第2弾掲載しました

暦の上では立秋を過ぎましたが暑い日がまだまだ続きます。。
緑道利用時には、涼しい服装・水や塩分の補給・日よけ対策を忘れずに!
運動も無理は禁物です。あともう少しだからは止め、適度な休憩を入れるように心がけましょう。
施設内に設置の四阿・シェルター・高楼・ベンチなどの休憩施設や木陰などをうまく利用し緑道を楽しみましょう。

夏の暑い日は、家の電気使用量の半分以上をエアコンが占めています。家庭では、複数のエアコン使用をやめなるべく1部屋に集まる工夫をしたり、公園や図書館などの公共施設を利用することで涼をシェアする、など1人あたりのエアコン使用を見直すことがクールシェアの考え方です。
「クールシェアスポット」とは、地域で気軽に集まって涼むことのできる場所や施設等を指します。(右のシールが目印)
自然でクールシェア 緑道の木陰や水辺などと自然が多く涼しい場所に行き、ゆったりとした時間を過ごすなんてどうでしょうか。

クールシェア

緑道はクールシェアスポットになっています。
  (期間7月1日〜9月30日)

千葉県立手賀沼自然ふれあい緑道
千葉県立手賀沼自然ふれあい緑道

風景式マネジメント

草地に刈残しを作るなど、季節や植物の生長を観察しながら草刈りを行い、野草の原っぱ作りに取り組んでいます。原っぱには生物も住んでいますよ。

トリセツ2

花火・バーベキューなど火気の使用は禁止されています。